*

性病は誰でも感染する可能性のある病気です。

性病(性感染症)と呼ばれ主にセックスをはじめとする性行為によって感染する病気は、性病という言葉に後ろめたいイメージもあり自分の家族や親しい人には話しにくい内容のため不安や疑問も多い病気の一つだと思います。

また性病は誰でも感染する可能性のある病気なのでただ不安を抱くだけではなく正しく理解し対処する必要があります。

性病は早期治療ができれば治る病気で怖くない!!早期発見のためには検査が大切。

性病の多くは感染していても気がつきにくかったり症状がでないことも非常に多い病気です。そのため治療が遅れたりパートナーにも感染させてしまうことがあります。このため一番大切なことは性行為後に体の違和感、異変等を感じたらできるだけ早く検査を受けるということです。症状が出ることは早期の発見から治療へと進めることができるのでとても良いことです。

性病の検査は性感染症科(性病科)・婦人科・泌尿器科・皮膚科などの診療科で受けることができます。また検査の項目や日程に制限があることがデメリットですが保健所においても検査が行われています。仕事などの都合で時間がとれなかったり、他人に知られずに検査を受けたいという方は郵送による検査キットがおすすめです。

性病の検査はどこでできるの?

性病はかつてのパートナーや風俗などが感染源となることもあり、この際に感染していても症状がでていないということもあるので定期的な検査を受けるということも対処法の一つとしてとても重要です。症状が出ないために感染していることに気づかずにいると、現在のパートナーに感染させたり、家庭内に性病を持ち込むことになり相手に迷惑をかけ大きな問題に発展する可能性もありえます。この様な事態をさけ、早期発見・早期治療を行うためにも新しいパートナー(彼氏、彼女)ができた、結婚を考えている、子供ができたなどの節目となる様な際には性病に感染していないか検査をして確認することをおすすめします。

Copyright© 初めてでよくわからない性病検査の不安や疑問を解消していくサイトです。 , 2016 AllRights Reserved.